上越タイムス掲載記事一覧(事務局こぼればなし)

子どもと学校の周辺で (その2) 「親のお行儀」

私が子供だった時、授業参観や運動会で親が学校へ来てくれるのが楽しみでした。
わくわくしながら親の姿を探し、でも先生に注意されたらカッコ悪いので、緊張しながらいつもよりお行儀良くしてみたりしたものです。

さて、親になってわが子の応援に行ってみると…何か違うんです、私が小学生だった頃見えてたものと。
小学校の運動会で、朝早くから場所取りに励む人。早すぎて応援席のロープを張る前に場所取っちゃったのかしら、通路ふさいでいませんか?
年々増えるテーブルセットと華やかなパラソル。
快適そうなんだけど、場所とりますよね、それ。
最前列でそれって、後ろの人がよく見えないんじゃない?
大勢で楽しそうに応援…しているのかと思ったら缶ビールとワンカップで盛り上がっています。
良い気分でお昼寝しているお父さん、応援しなくていいんですか?後片づけもしっかりしてね。
運動会の後の校庭に、ビールの空き缶や吸い殻は似合いませんから。
学校の周りの路上駐車。
学校やPTAが「駐車場が足りないので車は自粛」と呼びかけていても、孫の応援にはるばるやってきた祖父母、ご親戚の皆さんまでは伝わらないようです。
発表会やコンクールでは、禁止のはずの録画・録音、演奏中のフラッシュ撮影、出入り、席の移動、話し声、物音…。

人様に迷惑をかけないようにって子供には教えているつもりだけれど、お手本になれているかしら?
そう言えば私、授業参観の時に他の保護者と廊下で話しこんでいたら、後で子供に「ちゃんと見てなきゃ駄目!」と叱られました。
大人はなかなか叱ってもらえないから自分で気をつけなきゃね。
親もお行儀良く。
がんばろう。