地域連携サポート

上越地域学校教育支援センター(JSiRC)内のボランティアセンターは、「地域の子は地域で育てる」という想いを持った人たちと地域と連携して子どもを見守りたいと考える学校、双方の想いの実現のために設立されました。

ボランティア活動のしくみ

ボランティア活動のしくみ
  1. 学校とコーディネーターが希望する活動ができるかどうか相談する。
  2. 活動内容決定後、学校の責任者の承諾を得た依頼をセンターに連絡する。
  3. ボランティアをコーディネートし、都合がつけば、ボランティアが決定する。
  4. センターが正式な派遣依頼状をボランティアに送る。
  5. コーディネーターが担当教諭にボランティアの氏名と連絡先を知らせる。
  6. 担当教諭がボランティアと打ち合わせを行う。
  7. 学校へボランティアに行く。
  8. 学校が活動報告をする。